HOME>口コミ>持ち込みによるタイヤ交換の注意点をご紹介!

持ち込みによるタイヤ交換の注意点をご紹介!

男性

どこのお店でもタイヤを独自で持ち込んでタイヤ交換作業を行なってくれるのかといえばそうではありません。お店を探して行ってみて初めて、持ち込みができないということを知ったということにならないようにしたいものです。

みんなの口コミ

運搬時の方法を明確にしておきましょう。[30代|男性|会社員]

定期的に車のメンテナンスが必要です。特に通勤に使っているので車にはかなり、気を使っています。それにタイヤは消耗部品の一つです。確かに点検のたびに交換する必要はありません。それでも、消耗部品なのでいずれは交換しなくてはいけない時期がやってきます。自分の車は通勤に使っているのでそんなタイヤが摩耗していません。だけど、人によっては車に積んである荷物によってタイヤが摩耗することがよくあるみたいです。実はタイヤ交換の際、タイヤの持ち込みだったので中古がそうでないか聞かれました。実際、中古だと交換する前から摩耗している場合があるからです。それに車の運搬についても聞かれたので通勤に使って普段からあまり荷物を載せていないと答えておきました。

オートサービス店を利用することが大切です[40代|男性|販売業]

販売業をやっているとタイヤのメンテナンスが大事です。実際、いつも車に店で販売している商品を載せています。なので、タイヤの消耗が早いからです。普段からタイヤ交換は持ち込みでやってもらっています。ただ、いろんなところでタイヤ交換をした結果、オートサービス店が一番便利でした。お店によっては持ち込みだと手数料が割高な場合があります。だけど、オートサービス店なら料金は事前にどの程度か分かります。それにタイヤだけでなく他のメンテナンスも依頼することができます。第一、お店には車に精通したスタッフが揃っています。なので、普段は気が付かない車のトラブルも見つけ出してくれます。なので、いつも交換のついでに点検も頼んでいます。